仕事だろうがプライベートだろうが、内容問わず書き残す!ただし気分次第(泣)

2016年7月28日

お庭の除草対策をしてみよう(その2)

こんにちは、背流府輪握です。

 

プチ外構工事、全3本立てになっております。

今回は第2弾!!

〈前回のあらすじ〉

主人公のポニー、ある朝目覚めるとそこは北極だった・・・

これからどうしよう、という所まででしたよね?(違います)

 

では、早速本題へ。

まずは、植樹部のブロックとレンガ張りの下地。

 

DSC_0074

コンクリートを5cm程度打ちました。(道具が散乱しているので一部画像処理)

本来なら、基本構成としてこの下に10cm程度砕石を敷くのですが、冒頭でも書いた通り土を余らせるのはタブーです。

そして、今回のテーマは『除草』です。

下の地盤もしっかりしているので、歩行程度なら問題ないでしょう。

 

DSC_0070

次は、除草シートを張る2か所(写真は1か所)の除草と下地整正。

まずは、ボウボウに生え散らかしたローズマリーさんをムキムキにして、雑草を3つ又の手鍬で根こそぎ鋤取ります。

ある程度雑草と表面の土をフルイがけし、手間はかかりますが無駄に土を出さないようにしました。

その後、地均しと人力で踏み固めを交互に何度か行い、整正は完了。

 

DSC_0072

DSC_0075

下地整正時の状態。

この上に除草シートを張ります。

 

DSC_0077

除草シート張り状態。

ザバーン240BBというグレードの除草シートをチョイス。効果は期待できそうですが、その分お値段は高めです。

隣どうしのシートを10cm程度重ね、U型の金属ピンを打ち込んで押さえます。

重ね部分とピンの上全個所の専用テープを貼って保護します。

端部は少し長めにしてまくり上がるようにしています。

 

DSC_0079

もう1箇所の写真。

こいつは厄介で、硬くてピンが打ち込めるところが殆どありません。

仕方がないので、打ち込んで高止まりした所は直角に曲げて処理しました。

この作業あたりからチビッコ監督さんが来て、意味不明な工事のご指摘をたくさん受けました。(笑)

そして、靴だけが残されていきます?

基本、自分はMなので…

監督さん、明日もよろしくお願いします!!

-セルフワーク
-

コメントをどうぞ

関連記事

no image

~セルフワーク~ DIYサービスの料金表をUPしました

こんにちは、selfwrkです。   先日、アクセス解析を見ていてDIYアドバイス料金に関してのサーチが目立つようになってきたので、ホームページに料金表を載せてみました。   最近 …

お庭の除草対策をしてみよう(その3)

こんにちは。   今日は、プチ外構のラストです。   ブロック、レンガのリメイクです。 都合で水洗いの途中になってますが(泣)   人工芝2か所。 前回、除草シートを張っ …

お庭の除草対策をしてみよう(その1)

こんにちは、selfworkです。   今回は、あるお宅からお庭の一部分をリメイクしてほしいというご依頼をうけましたので早速準備します。   ここは、selfworkのいる兵庫県内 …

このブログ書いてる人

名前:selfwork(セルフワーク)
年齢:197x年生まれ

3児のぱぱ。
本業が建設関係ということで、勝手に建設系DIYアドバイザーを自称(資格は所持)。
家族曰く、この似顔絵はかなり似てるらしい。

最近のコメント

サイト内ワード検索